2013年度春季公演 「サンタどん」



公演情報

作・演出

劇団ふだい 春季公演2013「サンタどん」
 作:すがの公(札幌ハムプロジェクト)
演出:裏路地彦

日時

4/ 9(火) 19:00~
4/13(土) 18:30~
4/14(日) 13:30~、18:30~
※開場は上記の30分前です

場所

富山大学五福キャンパス内 黒田講堂会議室

入場料

無料

あらすじ

テレビの言うことがすべての世界。
テレビを観るためのテレビカードに日本中が踊らされていた。
・・・こんな世界、何かがまちがってる!!

小学二年生のノエルは、クワズイモという植物を緑のモンスターに育ててこんな世界をほろぼしてもらおうと思っていた。
「大人はみんなうそつき。本当はどんなバケモノか分かったもんじゃない。」
そんなノエルを見守る駐在の兄と、担任のアンドロイ子先生。

ある日、紙芝居で旅回りをする姉弟が町にやって来た。
ノエルは、弟のガジュマルと出会う。
ガジュマルは小一のガキのくせに、わたしと何かが違っていて、なんだか生意気なヤツだ。

そして、何年も110番が鳴らなかった平和なこの町である事件が起こる。
どうやら町で一番の地主のテレビカードが盗まれたらしい・・・。

写真


タイトルコール。
メインキャストさん勢揃いです!


国家公務員の駐在さんはこの町では人気者。
奥様たちから追いかけられています。


「あなたは誰?」
突然小2クラスに迷い込んできた小1。


小1のガジュマルと、担任のアンドロイコ先生の名言対決がはじまる。
「キャスリン・ヘプバーン!!」


テレビカードが盗まれた!
事件のないこの町で起きてしまった犯罪。
これを聞きつけて、奥様達が駐在を追い詰める!


ノエルの魔法で現れたクワズイモ。
パッパップラ~ パッパッパプルル♪


道徳の授業れる。れす。
動画「DOHMH」を見ている間に、寝てしまうノエル。


ストレスがたまっている先生。
泥酔しています!


ノエル・ガジュマルに忍び寄る"大人"たち。
大人はみんなうそつきだ


紙芝居・サンタどん。
お客さんがいっぱいです。


ノエルを取り巻いて、ぐるぐる。
「耳を貸すな」「全部嘘よ」
ノエルを唆す大人たち。


そして、二人は大人になった。
遠い日の、約束を果たす。




→舞台裏の様子も見る

スタッフ・キャスト

スタッフ

演出:裏路地彦
脚本:すがの公(札幌ハムプロジェクト)
舞台監督:本多
舞台美術:ししょう、ぱる、うっす、ヨッカ~
衣装メイク:天宮満瑠、小嬢
照明:矢口日、仲川恵、つぢまさと
音響:珠璃、未鈴
制作:本多
サポート:劇団ふだい劇団員

キャスト

ノエル:つぢまさと
ガジュマル:本多
ノエルの姉:仲川恵
駐在:裏路地彦
アンドロイ子:小嬢
やなぎさわ先輩:ししょう
友1 ほか:天宮満瑠
友2 ほか:じーの
犬、奥様3 ほか:ヨッカ~
inserted by FC2 system inserted by FC2 system