2012年度冬季公演 最終初期設定



公演情報

作・演出

劇団ふだい 冬季公演2012「最終初期設定」
 作:日高詩
演出:大原宇海

日時

12/22(土) 13:30~、18:30~
12/23(日) 13:30~
※開場は上記の30分前です

場所

富山県民小劇場オルビス(富山駅前 マリエとやま7F)
※電車でお越しの方は、富山地鉄のHPにて運行ダイヤをご確認ください

チケット

前売り
 学生 500円
 一般 800円

当日
 学生 800円
 一般 1000円

あらすじ

初期設定…それは生まれる前に決めることのできる来世の希望。
未練をはらすため影になるという前世。
前世それ は自分?他人?それとも――――。
これは初期設定を控えた、ある男の子の物語。

光に向かうあなたの後ろ
   気付かぬ味方があなたのそばに。

写真


天使さん。
彼が交通事故で無くなったエリカこと影と主人公の来世を導きます。


「離せよ!」
「離れないよ!」
二人は人間と影の関係。離れたくても離れる事が出来ません。


彼女はカレシの為に作ったお弁当を忘れて取りに帰った途中で交通事故にあって死んでしまったそうです。
ですが主人公は天使と影の話についていけていません。


どうやら主人公が影の前世が果たす事が出来なかった『忘れ物をしない』という願いを叶えてあげないといけないみたいです。
ですが主人公はそんな事に興味がなさそう……。


どうやら『この世』に生まれる為には初期設定をしなければいけないみたいです。
どうやらポイントが沢山あるみたいなのでポイント表で自分をどのような設定をするか考えています


主人公から『忘れ物以外なら初期設定してあげる』と言われた影。
そのうえ「影はいらない」と言われてしまいます。
忘れ物さえしなければ望む事は無いのに……。影は落ち込んでしまいます。


主人公と影に亀裂が入った所に悪魔登場。
甘い言葉で主人公と影を誘惑します。


影は天使の言葉によって悪魔の誘惑から解き放たれます。
しかし主人公は悪魔の言葉を完全に信じてしまい、なにやら様子が……。


主人公を元に戻す為、お客さんと一緒に面白い状況を作り出す事を天使が提案します。
その名も『「天照、でてこいやー」の巻』です。

観客の皆さんと協力して主人公を目覚めさました。
ご協力ありがとうございました。


目覚めた主人公ですが、それでも『影はいらない』の一点張り。
「もう一人の自分なんて……」
「疲れろよ!」


ひとりになった主人公は影の前世に触れ、努力する事の大切さ、諦めない事の大切さ、そして応援してくれる人の大切さを知ります。


「また少しずつ頑張れば良いから……」


「初期設定は、なにもいりません!」
二人がついに互いの事を理解し、一緒に頑張って行く事を決めます。


初期設定をしない人生は、やはり思い通りには行かない場面も多々あります。
でも、影が見守ってくれている限り、強く生きていこうと心に誓いました。

→舞台裏の様子も見る

スタッフ・キャスト

スタッフ

演出:大原宇海
脚本:日高 詩
助演:天宮満瑠
舞台監督:ヨッカ〜
舞台美術:小嬢、うっす、じーの、まんぼ、流大悟朗、海苔
衣装メイク:隼崎みさを、くみ
照明:朝里、ジャーマン、ぱる、紅夜
音響:紅露珠璃、つぢまさと、黒野無有
制作:いつか、ほんちゃん
サポート:ロジック、ししょう、未鈴、わたぽん、矢口日、粳、愛、P、綿部まい、山田 真二、タッキー、サラダ、木野 しい

キャスト

主人公:うっす
 影 :つぢまさと
天 使:黒野無有
悪 魔:じーの
アナウンサー:小嬢
 桜 :ほんちゃん、ぱる、紅夜
inserted by FC2 system