2012年度フォルツァ公演 富山大学演劇大戦



公演情報

日時

10/26(金)19:00〜(劇団ふだいのみ),
10/27(土)13:30〜,18:30〜
(開場は開演の三十分前)

場所

フォルツァ総曲輪(総曲輪ウィズビル 4F ライブホール)

入場料

一律300円
(前売り券の方には整理券を配布し優先的に好きな座席に座れるようにします)

概要

富山大学で活動する2つの演劇集団である「劇団ふだい」と「激団甘辛とんぼ」による芝居のアラカルト、
様々なジャンルが織り成す涙あり笑いあり感動ありな空間をお楽しみください。
*2012年の五福、高岡、両キャンパスの大学祭で行われた演目の再演となっております。

劇団ふだい01:明日の私によろしく(※10/26,10/27)

作・演出

作:岩瀬 貴明
演出:岩瀬 貴明

あらすじ

「明日の私によろしく」
「あぁ、またな」

思い出を記憶に残すことが出来ない女とそれを知りつつも決して諦めない男、これはそんな一途な男女の物語。

メンバー

エリ:つぢまさと
コウ:屋敷有都
操作:なかさん
  :朝里

劇団ふだい02:英雄にはなれない僕らだから(※10/26,10/27)

作・演出

原作:偽与野区役所・末野タイキ
作:岩瀬貴明
演出:岩瀬貴明

あらすじ

「僕もいつか、ヒーローになるんだ」
どんな少年も一度は見る夢、子供の頃だけの現実味の無い夢、
時の流れと共に忘れていってしまう夢・・・のハズだった。

演劇部入学式公演「二度目の鐘が鳴る」

それはフィクションの英雄、舞台の上でしか動けない英雄、
しかし大勢の観客を突き動かすその姿は少年にとっては憧れていた英雄そのものだった。

少年の小さくて奇妙な英雄譚は、ここから始まる。

メンバー

甘崎:ししょう
黛:未鈴
魔女:仲川恵
操作:なかさん
  :朝里

劇団ふだい03:新世紀黒ゲリオン(※10/26,10/27)

作・演出

作:演劇ユニットINP
演出:岩瀬 貴明、屋敷 有都、サラダ

あらすじ

これは、一人の少年の戦いの物語!!
彼の名は碇シンジロウ!
敵に、仲間に、家族にまで追い詰められた少年の取った行動とは!

「働け、でなければ帰れ」
「待て、まだ台本の三分の一も終わっていない、職務を全うしろ」
「使徒でも人でも何でも来いやぁぁぁぁぁ!!」
「エ○ァ再起動!そんな!信じられません!初号機の残業時間が400時間を越えています!!!」

やりたい放題ヤケっぱちドタバタギャグ!!

メンバー

碇シンジロウ:サラダ
綾波レイコ :岩瀬貴明
式波・アスミ・ラングレー:屋敷有都
碇ゲンジロウ:ほんちゃん
冬月先生:ヨッカ〜
使徒A:ロジック
使徒B:まんぼ(10/26)、ししょう(10/27)
オペレーター:なかさん
黒子:鮭(10/26)、ジャーマン(10/27)
ミサエ:???

劇団ふだい04:狂気の歯車 (※10/26のみ)

作・演出

作:中村 旨範
演出:中村 旨範

あらすじ

幼少期、周りの人間が死んでいき孤独となった二人の少年。
悪魔の子と呼ばれた少年。
神の子と呼ばれた少年。
この二人が出会った時、歪んだ運命の歯車は崩壊へと加速する

メンバー

後藤 陽吾:サラダ
遠野 光輝:ヨッカ〜
神父:流 大悟朗
操作:なかさん
  :朝里

激団甘辛とんぼ:BE HAPPY(※10/27のみ)

作・演出

作:橋口征司
演出:米田美香

あらすじ

タカシは再婚相手のナツミを娘のアカネ、ミカに会わせたいと言うが、その日は亡くなった妻、ユカリの命日だった。
しかしタカシはそのことをすっかり忘れてしまっていた。
そしてその日の夕方、亡くなったはずのユカリが家に現れる……。

キャスト

タカシ:石川雅士
ユカリ:佐藤由季
アカネ:熊井さくら
ミカ :寺澤奈津美
ナツミ:村尾結花

スタッフ

照明    :野尻将樹
      :馬場杏子
音響    :木下優雅
大道具   :森井大仁
      :増田美紗希
衣装・メイク:山中睦実
      :石塚愛子
広報    :葭野絢香

激団甘辛とんぼについて

激団甘辛とんぼは富山大学高岡キャンパス(芸術文化学部)を拠点に活動する演劇サークル。
『僕らの青春!』を合言葉にコメディーからシリアスまで、幅広い戯曲に挑戦している。
年に1〜2回の公演を行っている。今回のフォルツァ公演は数年ぶりの外部公演である。

外部リンク

  • 激団甘辛とんぼ公式Blog
  • 激団甘辛とんぼ公式Twitter
  • 写真


    今回の公演の舞台はこんな感じ


    公演タイトル「演劇大戦」をイメージした集合写真


    こちらはブースの様子


    甘辛とんぼさんのリハーサル
    ユカリに気づき驚くタカシ


    楽屋の様子
    皆さんお疲れのようです


    ご来場してくださった皆さんありがとうございました
    inserted by FC2 system inserted by FC2 system